おちび時代の2歳差は大きい

私の住んでいる市には、子育て支援センター併設の遊び場があります。
1回の入場は100円で、1ヶ月500円で遊び放題です。
最初の数回は100円ずつ払って入っていたのですが、勝手がわかってきたので最近フリーパスを購入しました。

今日は月曜ということもあり、人はまばらでした。
この広場は、3才までと4才以上で遊ぶところが分かれています。

8ヶ月の娘をころっと転がしてはいはいさせたりしていると、向こうから男の子がぱたぱたと走ってきます。
そして、娘が遊べそうなおもちゃを片っぱしから持ってきてくれて、一緒に遊ぼうとしてくれているのです。
男の子のお母さんが、心配そうに『優しくね~』と声をかけてらっしゃいましたが、私は呑気に眺めていたのでした。

非常に微笑ましかったです。
聞くと、娘とはほぼ2歳差。

2年もすると、こーんなにも大人(いや子どもだが)になっちゃうんだなぁ~なんて、楽しみなようなさみしいような。
まだまだ赤ちゃんだと思いながら過ごす毎日ですが、日々の成長を楽しんでいきたいと改めて感じたのでした。

Categories: nocategory